« 堀切菖蒲園 | トップページ | ヘルボラに追肥 »

2008/06/21

熱帯スイレンの植え替え

クイーン・オブ・サイアムの浮き葉が増えてきたので、植え替えを行いました。

水中葉しか出ていないティナもまとめて作業。腐りそうで心配ですが、何とかなるでしょう(実はめんどくさいだけ)

C20080621_01


水から出してみると、一鉢一株だったのが数株に増殖。どうやら分球しているようです。

C20080621_02


何やらカオスになったクイーン・オブ・サイアムとティナ。

C20080621_03


分球したクイーン・オブ・サイアム。植木鉢から抜いている途中で、ぽろっと子球根が取れました。親球根からは新芽が出てませんが、もう寿命なんでしょうか。

C20080621_04


ティナも子球根をひっぱっただけで簡単にバラバラに。ムカゴ種はムカゴで増えるぶん分球しづらい、と聞いた気がしますが、ティナに関してはそうでもないようです。

C20080621_06


生育のよい株を選んで植え替えました。手順は例年まったく同じなので、以下省略。

【参考】2007年の熱帯スイレン植え替えの様子
http://nrh.air-nifty.com/nrh/2007/07/post_64b5.html


植え替えが終わったクイーン・オブ・サイアム。去年はダメでしたが、今年はなんとか開花にこぎ着けたいものです。

C20080621_07


ティナは浮き葉が出るまで安心できません。しばらく様子見。

C20080621_08


作業が終わってからふと疑問に思ったのですが、つまるところ熱帯スイレンの植え替えのタイミングって

1)越冬が終わって屋外に出した直後 2)水中葉が展開してから 3)浮き葉が数枚出たら

のどこまでOKなんでしょう?一般的には3)ですが、2)の状態で出回っている苗も見ますし、1)で植え替えている方もいるようなので、気温が充分に高ければあまり気を使わなくてもいいような気がしてきました。

|

« 堀切菖蒲園 | トップページ | ヘルボラに追肥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯スイレンの植え替え:

« 堀切菖蒲園 | トップページ | ヘルボラに追肥 »