« ベビーサラダミックスとハツカダイコンの間引き | トップページ | 熱帯スイレンの越冬作業 »

2008/12/27

本年度のベランダ菜園終了

C200801227_06

タネの袋には「サラダミックス」とありましたが、大きくなってみれば水菜や小松菜系だと判明しました。サラダに入れたり炒めたりしているうちに、鉢はすっかり空っぽに。


気温が下がるとハモグリバエやコナガなどの虫害が激減したので、管理は春夏に比べ物にならないくらい楽でした。必要な時にちょっとつまんで使えるのっていいですよね。食べる時の写真を撮り忘れるという痛恨のミスをやらかしてしまったのが唯一の心残りでございます。


C200801227_07

残った用土はふるいにかけてリサイクル。ゴロ土や古根を取りのぞき、ビニールにつめて天日にさらしました。


病害虫対策を考えると、来年の春夏は何を育てるか悩ましいところです。

|

« ベビーサラダミックスとハツカダイコンの間引き | トップページ | 熱帯スイレンの越冬作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40360/43547624

この記事へのトラックバック一覧です: 本年度のベランダ菜園終了:

« ベビーサラダミックスとハツカダイコンの間引き | トップページ | 熱帯スイレンの越冬作業 »