« ヘルボラの植え替え作業 | トップページ | 葛飾菖蒲まつり »

2009/06/07

熱帯スイレンの植え替え作業

お久しぶりの不定期水鉢日記です。3月にヘルボラを植え替えしてからすっかり間が空いてしまい、申し訳ありません。

今日は延ばし延ばしになっていた熱帯スイレンの植え替え作業を行いました。


C20090607_01

クイーンオブサイアムはずいぶん浮き葉を出していますが、ティナはようやく一枚出たところ。一緒に突っ込んでおいても斑の有無で判別はかんたんです。


C20090607_02

今回元肥に使用するのは「元肥そだちBB」成分量は窒素6:リン酸24:カリ9:マグネシウム9と、元肥の定番であるマグァンプK(窒素6:リン酸40:カリ:6マグネシウム:15)には及びませんが、リン酸多めで、かつ安価であればよしとします。


C20090607_03

引き上げたところ。肥料もやってないのにすごい藻が。


C20090607_04

今年はどちらの品種も分球していませんでした。ティナはてっぺんとサイドの両方から芽が出ていますが、脇芽をうりうりしても取れないのでそのまま植えつけることに。


C20090607_05

元肥はこんなものでしょうかね(←適当)粒がなくなるまで水でひたすら練ります。


C20090607_06

4号鉢に植えつけ。元肥には小粒の油かすを3つ。やりすぎるとてきめんに肥あたりするので、後で追肥で調整します。


C20090607_07

できあがり。


C20090607_08

C20090607_09

これからの季節は直射日光が当たる時間がどんどん減っていき、初夏~初秋となると四時間ほどしか確保できません。ベランダの構造上どうしようもないのですが、花つきのよい品種はこのような厳しい条件でもなんとか咲いてくれるのでありがたい限りです。


一方、ヘルボラは緑のおしるこ水のせいで様子がよくわかりません。普通に生育はしているようですが……。

C20090607_10

昨年の開花は6月14日でした。今年はもう少し先になりそうですね。

|

« ヘルボラの植え替え作業 | トップページ | 葛飾菖蒲まつり »

コメント

お久しぶりです。
今日は恒例の倉林先生の無料園芸教室に行って来ました。
熱帯睡蓮をあきらめた今期ですが
ドウベンがすごく小さな容器に花芽がついて
売られていたので思わず買ってしまいましたcoldsweats01
新品種もいくつか発表されててよかったですヨ

なかなか更新がないので心配してましたが
無事植え替えも済んでなによりnote
これからの成長が楽しみです。

ウチのヘルボラも花はまだ先のようです。
コロラドには花芽がついてるんですけどねぇ

投稿: やま | 2009/06/07 20:26

こんばんわ。
待ちに待った更新です。
ありがとうございます!

クイーンオブサイアム、立派な葉がたくさん…
うらやましいです!

ウチの熱帯スイレンは相変わらず生きてるのか怪しい感じですが、生きて浮き葉を出してくれたら、Northさんの植え替え手順を参考に初植替えしたいと思います。


投稿: パンダマニア | 2009/06/08 21:55

>やまさん

お久しぶりです。
倉林先生の講座をテレビ越しでなく直接受けられるとは、本当にうらやましいです。
アカツカFFCのネットショップも最近は凄い充実ぶりですけれど、これらの商品は基本的に店頭で売ってるものなのでしょうか。


>パンダマニアさん

ご無沙汰しております。
クイーンオブサイアムは最初だけ調子がいいのですが、ここ数年咲いたためしがありません。
熱帯種を開花させられないなんて相当アレです(^^;

以前、ティナの浮き葉が出る前に植え替えをしても普通に生育→開花してましたが、なんにも出てないのをいきなり植え替えるのもちょっと怖いですよね。
愛好家のみなさんはどうされているのでしょうか。

投稿: North | 2009/06/14 18:37

ご無沙汰しております。
熱帯種はこれからどんどん成長してくるし、
ヘルボラはまだのようですが、楽しみですね。

ウチは今シーズンになって栽培環境が変わったこともあり
ヘルボラが4年ぶりに咲きました。
なお、ウチのベランダ栽培で一つ試したのが
アイリスのボールプランタースタンド 極太です。
丈夫だし、高さをある程度確保できるので、
日当たりも少しよくなったことがありました。

投稿: Rudobun | 2009/06/20 16:44

>Rudobunさん

どうも、お久しぶりですー。
ヘルボラは今日開花しました。少し遅めですが、ほぼ例年通りな感じです。

ボールプランターのスタンドで睡蓮鉢を底上げする案は一度検討したことがあるのですが、プラ鉢の経年劣化と水の重量とにダブルで耐えられるかちと懸念が残り、そのままになっています。
自分が使っているZEN睡蓮鉢(フィレンツェボールプランターの色違い:廃盤品)は5年物なので…。

極太タイプなら30kgまでは大丈夫とありますが、プラ鉢でも問題なさそうですか?

投稿: North | 2009/06/20 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40360/45264890

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯スイレンの植え替え作業:

« ヘルボラの植え替え作業 | トップページ | 葛飾菖蒲まつり »